トップページ お知らせ

生徒の高齢者病院での介護研修が終了しました。

11月に一般学校を卒業した当学校の生徒7名が提携先の高齢者病院での介護研修が終わり、病院から終了証を頂きました。
当学校では、一般学校の卒業生の応募も承っておりますが、介護的な経験を持っていないため、日本に行く前に必ず介護の研修を3か月やらせて頂いております。
研修が終わってから日本に行くまでの間はさらにN3相当の講習を行い、できるだけ多くのことを学び、日本に来た時は、日本語はもちろん、介護技術も即戦力に近いレベルまで育ってほしいと思います。

スクールライフ2020.11.17

現地大学の日本人教授による日本語とその教え方について授業を受けました!

11月から毎週火曜日に現地の外国語大学に努める日本人教授を当学校に招いて、日本語の教え方について、授業を開いて頂きました。
当学校の先生の日本語能力と教え方のレベルアップを図って、90分程度の授業で、色んなアドバイスを頂いております。
現在、フジアカデミーでは、N4の合格率が4か月で8割となっておりますが、これを機に100%の合格率を目指して、
さらに11月から積極的に始めた特定技能試験対策講座のクラスの成功率を高めるべく、努力を惜しまないつもりです。

スクールライフ2020.11.17

介護の技能実習生のWEB採用面接をして頂きました。

この度は広島にある介護施設様より採用面接のご依頼を承りました。
今回は5名の候補生の中から4名の採用を頂きました。

スクールライフ2020.11.06

介護の技能実習生と特定技能外国人が入国しました

待ちに待った入国日がついにやってきました。
本日関西空港にてフジアカデミーの生徒14名が無事に日本に入国することができました。
入国してすぐPCR検査を受けて、全員陰性という結果になりましたので、安心しました。
これからホテルで2週間隔離しながら、オンラインでの講習を受けます。
その後、また2週間研修センターで講習を受けてから受け入れ介護施設様に配属する予定です。
その間は油断なく、3密を徹底しながら、万全な体調管理をして頂きたいと思います。
※12名(介護技能実習生)
※2名(介護特定技能)

スクールライフ2020.11.04

本日(2020年11月4日)インドネシアから介護技能実習生が14名が入国しました!

今年の3月頃から新型コロナウイルス感染症の影響で、国外との
往来が難しく、介護技能実習生においても日本に入国することが
出来ず、我々も、介護技能実習生もまた、受入施設様も不安な中
を過ごしておりましたが、ようやく本日、入国して参りました!
国内の水際対策で、完璧に新型コロナウイルスを防ぐために、
入国前のPCR検査、入国後のPCR検査それから2週間の各個室での
隔離ということで、もう少し大変な生活環境にはなりますが我々
としても最大限実習生をバックアップして参ります。

※介護特定技能2名、介護技能実習生12名

ニュース2020.11.04

出国前のPCR検査を受けました

11月3日にインドネシアを出国する予定の生徒が11月2日に日本入国の条件であるPCR検査を受けました。
痛そうですが、日本に行くためには、仕方のないことです。よく我慢してくれました。
幸い、結果全員が陰性でしたので、ほっとしました。
離れ離れになる前に11月3日に出発式を行って、皆さんの旅立ちの日を見届けていきたいと思います。

スクールライフ2020.11.02

外国人財応援新聞10月号を発行させていただきました!!

外国人財応援新聞10月号を発行させていただきました。
今月号は、フジアカデミーバリ(日本語・職業訓練学校)での
交流会のご案内を掲載しております。日常の実習生の姿を見ていた
だければと思います。
 また、介護研修プログラムの様子をご紹介しております。
今月号も、よろしくお願い致します。

外国人材応援新聞2020.10.06

定期訪問の様子(介護技能実習生)

町田市の介護施設にて、当組合職員が「実習生受け入れ施設」で施設長様、ご担当者様
と技能実習生4名の面談を行いました。
今年の8月で、技能実習生が配属されてからちょうど1年が経過。
思い返せば、色々な事がありましたが、現在は業務、日本語にも慣れ、順調に実習をされているとのことでした。
因みに定期サポートと併せて、書面&動画での面接も行い、候補生1名を選考頂きました。

サポートの様子2020.09.30

病院における介護技能実習生候補者の介護研修が始まりました

フジアカデミーバリでは、看護専門学校の卒業生を主に募集しておりますが、中には健康福祉専門学校で助産学科や薬剤学科などを専門分野として勉強し、卒業した生徒がいます。こういった生徒に対しては、N4を取得した後に必ず介護の仕事を体験してもらうために提携先の病院で3か月の研修をしてもらいます。研修の間は看護師さんが研修担当として面倒をみてくださって、患者様への排泄介助や身体介護やバイタルチェック方法を学びます。研修が始まって一週間経ちましたが、この3か月の研修期間をできるだけ多くのことを学んで日本に行ってもらいたいと思います。

スクールライフ2020.09.25

外国人財応援新聞9月号を発行させていただきました!!

外国人財応援新聞9月号を発行させていただきました。
我々、監理団体として技能実習生に対してのサポート
内容についてまとめております。一度、目を通していた
だければ幸いです。

外国人材応援新聞2020.09.22