トップページ お知らせ

読売新聞に実習生が掲載されました!

この4月から新たな在留資格が始まる中で
ゆうゆう国府の実習生が読売新聞の取材を
受けました。実習している様子、私生活、
帰国後にしたいことなど、本音で取材を
受けておりました!

DSC_0060

取材を受けているところです!大変、緊張した様子でしたが

ご苦労様でした!

DSC_0045

ニュース2019.02.09

第二期生12名が認定されました!

新たに12名の介護技能実習生が認定されました。
第二期生として、2019年3月9日入国予定です。
受け入れ態勢を整えて、迎えたいと思います。

ニュース2019.02.08

給食製造の技能実習生面接をSkypeで行いました!

給食製造の技能実習生としては初めての面接をSkypeで行いました。
2名の採用をいただきました。

DSC_0034

ニュース2019.02.06

介護技能実習生視察会が無事終了しました!

2019/1月22、24、26日と追加で28、30日で介護技能実習生の
視察会を行いました。非常に多くの施設様にご参加をいただきました。
また、お役に立てたのではないかと思います。中々一歩が踏み出せない
施設様も「イメージがわいた!」とよい評価をいただきました。

ニュース2019.02.02

規定基準の一部改正(案)について(厚生労働省社会・援護局より)

介護職種について外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則に規定する特定の職種及び作業に特有の事情に鑑みて事業所管大臣が定める基準等の一部を改正する件(案)について(概要)       平成 31年 1 月 29 日 厚生労働省社会・援護局

1.改正の趣旨
○ 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則(平成 28年法務省・厚生労働省令第3号。以下「規則」という。)において、法務大臣及び厚生労働大臣が定める特定の職種及び作業にあっては、事業所管大臣が、技能実習計画の認定基準等について、告示でその職種及び作業に固有の要件を定めることができることとされているところ、介護職種については、介護職種について外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則に規定する特定の職種及び作業に特有の事情に鑑みて事業所管大臣が定める基準等(平成 29 年厚生労働省告示第 320 号。以下「告示」という。)において、固有の要件を定めている。

○ 介護はコミュニケーションを前提として業務を遂行する対人サービスであることから、告示においては、介護職種の技能実習生について、業務の段階的な修得に応じ、各年の業務の到達水準との関係等を踏まえ、一定の日本語要件を設けている。

○ 今般、「経済財政運営と改革の基本方針 2018」(平成 30 年6月 15 日閣議決定)において、介護の技能実習生について入国1年後の日本語要件を満たさなかった場合にも引き続き在留を可能とする仕組みについて検討を進めるとされたことを踏まえ、介護の技能実習生の日本語要件について、下記のとおり告示の改正を行う。

2.改正の内容
○ 第二号技能実習について、技能実習生が次の要件を満たす場合には、当該技能実習生は、当面の間、第二号技能実習の日本語要件を満たすものとみなすこととする。
・ 介護の技能等の適切な習熟のために、日本語を継続的に学ぶ意思を表明していること。
・ 技能実習を行わせる事業所のもとに、介護の技能等の適切な習熟のために必要な日本語を学ぶこと。

○ 上記の改正に伴う所要の規定の整備を行う。

3.関連規定
規則第 10 条第2項第8号

4.告示日等
告示日 :平成 31 年3月(予定)
適用期日:告示日(予定)

ニュース2019.02.01

介護技能実習生の視察会を始めました!

介護技能実習生の視察会の様子を取材していただきました。
ご参加いただいた、施設の方々にも大変良い評価をいただきました!

 

ニュース2019.01.23

介護技能実習生の視察会を行います!

日本介護事業協同組合では下記の通り、介護技能実習中の
介護施設視察&入国後研修について視察体験会を行います。
まだ、あまり事例のない介護技能実習生のありのままの
姿や施設職員の指導を確認していただけます。また、施設
職員、施設ご利用者様の評判や感想をお聞きください。

【介護技能実習生視察会】
■日程:2019年1月22日(火)、24日(木)、26日(土)
・各日程13:30~15:30
!!! 上記日程が埋まりました。
!!! 追加で、同月28日(月)、30日(水)・各日程13:30~15:30
開催させていただきます。
お早目の予約をお願い致します。

■お問い合わせ:E-mail : info@jp-kaigo.com TEL : 0847-51-4744 FAX :0847-54-2730

 

参加お申し込みはこちら

お問い合わせフォームより、必要事項をご記入の上、送信して下さい。
後日、日本介護事業協同組合よりご連絡いたします。

お問い合わせフォーム

イベント2019.01.08

【第二回】インドネシア視察会を行います!

日本介護事業協同組合では下記の通り、N4取得済み介護技能実新規追加習候補者との
面談面接&教育施設へのご案内をさせていただきます。
介護技能実習生として、日本語検定4級を目指し、研修中の実習生の状態を
段階的に確認することができます。発展するインドネシアの状況と看護大学、
看護専門学校の授業風景を確認することで介護技能実習生の適格性等を確認
できます。

【第二回】N4取得済み介護技能実習候補者との面談面接&教育施設へのご案内
■日程:2019年2月21日(木)~2月24日(日)
■お問い合わせ:E-mail : info@jp-kaigo.com TEL : 0847-51-4744 FAX :0847-54-2730

 

参加お申し込みはこちら

お問い合わせフォームより、必要事項をご記入の上、送信して下さい。
後日、日本介護事業協同組合よりご連絡いたします。

お問い合わせフォーム

イベント2019.01.08

第一回インドネシア視察会が大好評にて終了しました!

N4取得済み介護技能実習候補者との面談面接&教育施設への
ご案内をさせていただきました。
11名の採用が決まりました!第二回の視察会が楽しみです!

【第二回】N4取得済み介護技能実習候補者との面談面接&教育施設へのご案内
■日程:2019年2月21日(木)~2月24日(日)
■お問い合わせ:E-mail : info@jp-kaigo.com TEL : 0847-51-4744 FAX :0847-54-2730

 

 

ニュース2019.01.08

第一期生の施設受け入れが始まりました!

入国して約1ヶ月間の研修が修了した第一期生たちが
それぞれの実習先へと出発していきました。
岡山県内の高齢者施設へ到着した実習生が、山陽新聞に掲載されました。
持ち前の明るさと真面目さで、実習先で頑張って
技術を身につけて欲しいと願っています。

ニュース2018.11.27