ビジネス情報様に掲載していただきました!

「備後×外国人」の新時代の特集の最後に掲載を

していただきました。当組合の考え方は、三方良しを

実践することです。介護業界、技能実習生、組合が

連携をして、より良い環境が構築できることを

願っております。

 

 

ニュース2019.03.13

KSB瀬戸内海放送様に放送をしていただきました!

人手不足解消と言うのは現実的な話で、もっと広い国際的な貢献に彼女、彼らは頑張っております。全力でサポートします!

ニュース2019.03.08

KSB瀬戸内海放送様で放送致します!

3/7日(木)18:15~19:00の間で約7分間KSBスーパーJチャンネルで

特集放送をしていただきます。当組合の方針や介護の技能実習生の実習風景を放送して

頂きます。是非、ご覧いただければ幸いです。

 

ニュース2019.02.28

インドネシアの介護技能実習候補者との面談面接に行きました!

2/21~24日までインドネシアの介護技能実習候補者との

面談面接に行って参りました。実に候補者の皆様は、元気

で明るくそして何よりもやる気にみなぎっておりました。

今回も、多数の採用となりました。引続き、日本の介護業

界とやる気に満ちた実習候補者との架け橋になれれば幸い

です。

DSC_0056

DSC_0057

DSC_0137

DSC_0140

 

ニュース2019.02.26

読売新聞に実習生が掲載されました!

この4月から新たな在留資格が始まる中で
ゆうゆう国府の実習生が読売新聞の取材を
受けました。実習している様子、私生活、
帰国後にしたいことなど、本音で取材を
受けておりました!

DSC_0060

取材を受けているところです!大変、緊張した様子でしたが

ご苦労様でした!

DSC_0045

ニュース2019.02.09

第二期生12名が認定されました!

新たに12名の介護技能実習生が認定されました。
第二期生として、2019年3月9日入国予定です。
受け入れ態勢を整えて、迎えたいと思います。

ニュース2019.02.08

給食製造の技能実習生面接をSkypeで行いました!

給食製造の技能実習生としては初めての面接をSkypeで行いました。
2名の採用をいただきました。

DSC_0034

ニュース2019.02.06

介護技能実習生視察会が無事終了しました!

2019/1月22、24、26日と追加で28、30日で介護技能実習生の
視察会を行いました。非常に多くの施設様にご参加をいただきました。
また、お役に立てたのではないかと思います。中々一歩が踏み出せない
施設様も「イメージがわいた!」とよい評価をいただきました。

ニュース2019.02.02

規定基準の一部改正(案)について(厚生労働省社会・援護局より)

介護職種について外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則に規定する特定の職種及び作業に特有の事情に鑑みて事業所管大臣が定める基準等の一部を改正する件(案)について(概要)       平成 31年 1 月 29 日 厚生労働省社会・援護局

1.改正の趣旨
○ 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則(平成 28年法務省・厚生労働省令第3号。以下「規則」という。)において、法務大臣及び厚生労働大臣が定める特定の職種及び作業にあっては、事業所管大臣が、技能実習計画の認定基準等について、告示でその職種及び作業に固有の要件を定めることができることとされているところ、介護職種については、介護職種について外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則に規定する特定の職種及び作業に特有の事情に鑑みて事業所管大臣が定める基準等(平成 29 年厚生労働省告示第 320 号。以下「告示」という。)において、固有の要件を定めている。

○ 介護はコミュニケーションを前提として業務を遂行する対人サービスであることから、告示においては、介護職種の技能実習生について、業務の段階的な修得に応じ、各年の業務の到達水準との関係等を踏まえ、一定の日本語要件を設けている。

○ 今般、「経済財政運営と改革の基本方針 2018」(平成 30 年6月 15 日閣議決定)において、介護の技能実習生について入国1年後の日本語要件を満たさなかった場合にも引き続き在留を可能とする仕組みについて検討を進めるとされたことを踏まえ、介護の技能実習生の日本語要件について、下記のとおり告示の改正を行う。

2.改正の内容
○ 第二号技能実習について、技能実習生が次の要件を満たす場合には、当該技能実習生は、当面の間、第二号技能実習の日本語要件を満たすものとみなすこととする。
・ 介護の技能等の適切な習熟のために、日本語を継続的に学ぶ意思を表明していること。
・ 技能実習を行わせる事業所のもとに、介護の技能等の適切な習熟のために必要な日本語を学ぶこと。

○ 上記の改正に伴う所要の規定の整備を行う。

3.関連規定
規則第 10 条第2項第8号

4.告示日等
告示日 :平成 31 年3月(予定)
適用期日:告示日(予定)

ニュース2019.02.01

介護技能実習生の視察会を始めました!

介護技能実習生の視察会の様子を取材していただきました。
ご参加いただいた、施設の方々にも大変良い評価をいただきました!

 

ニュース2019.01.23

123